AカップからEカップにした管理人がバストアップ方法について発信

バストアップオトメ

豊胸手術

豊胸はバレる?ヒアルロン酸注入式豊胸手術ならばれないし安い!

投稿日:5月 7, 2019 更新日:

女性らしいボディパーツの代表といえば、やわらかくで魅力的なバストですよね。

管理人
でも、胸の大きさや形に悩みを持つ女性は少なくありません

大手下着メーカーの調査によると、8割の女性が自分のバストに自信がないという結果が出ています。

参考 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000455.000009664.html

管理人
バストはただ「大きければいい!」というものではありません。
見た目の形、手で触れたときの感触、体形とのバランスなど、ナチュラルなのにボリュームのあるバストこそ女性の憧れなんですよね

そこで今回は、今すぐ簡単にバストアップできるとして人気の「ヒアルロン酸注入式豊胸」で、実際に女性の憧れのバストが手に入るのか否かについてご紹介します。

結論から言うと…ヒアルロン酸注入式豊胸は実績とスキルのしっかりあるクリニックで施術を受ければ、かなり自然なバストが手に入ります

豊胸手術

 

 

豊胸手術の気になる疑問

若い年代を中心に、豊胸手術を気軽に受ける女性が以前よりも増えています。

ですが、実際豊胸手術ってどうなの…?と不安を感じる方がよく持つ疑問をまとめました。

豊胸手術は周りの人にバレる?

自分でバストケアをしても、なかなかボリュームアップ効果は感じにくい事も事実です。すぐに変化を実感できる豊胸手術は魅力的ですが「豊胸手術をしたことを周りの人に知られたくない」と思う人も多いはず…。

しかし一口に豊胸手術と言っても、バレやすいものとバレにくいものがあります

管理人
重要なのはスキルのあるクリニックを選ぶこと、またバレにくい施術方法を選ぶことです

術後に明らかに胸の感触が変わったり、不自然なお椀型がくっきりと見えたり、急激で人工的な変化のあるタイプの豊胸手術はどうしても身近な人にはバレやすいので要注意。

 

バレにくい豊胸手術のポイントは?

豊胸手術をしてもバレにくい人は、やはり自然にバストアップしている人です。

大きさも「あれ?何となくボリュームアップしたかな?」と思うサイズを目指し、手で触った時にも自然な感触であることが大切です。

また見落としがちですが、自然にバストアップするためには豊胸手術にかかる時間も重要です。
手術で何日も仕事を休んだ後に急に胸が大きくなっていると「休んでいる間に豊胸手術をしたのかな?」と思われることもありますよね。

 

豊胸手術の種類

自然なバストアップを実現するために、豊胸手術の種類について詳しく見ていきましょう!

シリコンバック豊胸

シリコン製の柔らかなジェルバックを胸の中に入れてバストアップさせる方法です。

一気にバストアップさせる効果が1番高く、大きさ重視の人にはおすすめ。

手術自体は短時間ですが、メスを使うためダウンタイムが2週間ほどあり痛みも長く続くため手術後は少しお休みが必要です。バストアップ効果が長期間続く反面、お値段が高いことも特長です。

脂肪注入式豊胸

自分のお腹や脚の脂肪を採取し胸の中に注入してバストアップさせる方法です。

自分の体の中にある脂肪を使うため自然な感触になり、また脂肪を採取するお腹や脚の部分痩せも可能。

手術は2時間ほどと少し時間がかかり、胸とお腹や脚の両方に痛みとダウンタイムがあります。しかし脂肪が定着した後は半永久的にサイズアップ効果が続きます。

ヒアルロン酸注入式豊胸

ヒアルロン酸を注射器で胸の中に注入してバストアップさせる方法です。

うるおい成分として知られるヒアルロン酸は感触も柔らかく自然です。

注入する部位も細かく選べるため自分の理想のバストをデザインできることが特徴です。手術自体も15分ほどで終了し、メスも使わないためダウンタイムもほとんどなく傷跡も残りません。

脂肪注入式豊胸も自然な感触ですが、痛みやダウンタイム、手術時間のことを考えるとヒアルロン酸注入式豊胸が1番トライしやすいバストアップですね。

 

自然なバストップなら「ヒアルロン酸注入式豊胸」がおすすめ!

複数ある豊胸手術の中でもおすすめなのが「ヒアルロン酸注入式豊胸」です。

なぜ「ヒアルロン酸」が良いの?

ヒアルロン酸は化粧品にも配合されており女性にとってなじみ深いもの。

ヒアルロン酸なら使ったことがある!という人も多いのでは?肌にうるおいを与える効果が有名ですが、もともと体の中にもある生体成分で、関節痛の治療など医療現場でも使われています。

医療でも使われているため、初めての豊胸手術で不安な女性でも安心できますね。

 

メスは使わず短時間で施術終了、働く女性にもおすすめ!

豊胸手術というと、バストにメスを入れるの…?と不安に思う人も多いのではないでしょうか?
ヒアルロン酸注入式豊胸ならメスは一切使いません。
使用するのは注射針だけなので傷跡もほとんど残りません。

手術自体は15分ほどで終了し入院も不要。
内出血や腫れなどのダウンタイムもほとんどなく、術後の痛みも筋肉痛程度、手術の翌日から仕事もOKです。仕事の休みを取らずに豊胸できるので周りの人にバレず自然なバストアップが可能です!

 

ヒアルロン酸注入式豊胸はコスパも高い!

シリコンバック豊胸や脂肪注入豊胸が50万~100万円と非常に高額なのに対して、ヒアルロン酸注入式豊胸はお値段も手ごろです。

さらにクリニックのモニターキャンペーンなどを上手に活用すれば、15万円以下から手術を受けることも可能です。数万円もするバストケアコスメやサプリメントを毎日続けるよりも、1日で効果が実感できるヒアルロン酸注入式豊胸のほうがお得かも?

豊胸手術

 

注入したヒアルロン酸は生体成分として時間が経てば体の中に吸収されていきます。

しかし最新のヒアルロン酸は豊胸のために改良されており、ゆっくりと吸収されるタイプもあり、バストアップ効果は1~3年ほど持続します。
2年に1回程度、自分のバストの状態に合わせて少しずつヒアルロン酸を追加することで理想のサイズと形をキープできるのも魅力的ですよね。

 

バストアップはしたいけれど豊胸手術は周りにバレそうで嫌だな、と悩んでいる女性にこそヒアルロン酸注入式豊胸がぴったり!信頼できるクリニックなら専門の先生に相談できることも嬉しいですよね。

ちなみに、ヒアルロン酸注入式豊胸で選ぶなら断然湘南美容外科クリニックです。

 

 

全国に87院もあるため通いやすく、豊胸手術の実績も5万件近くあり安心。モニターキャンペーンを活用すれば128,000円とかなりお手頃な価格でバストアップにトライできるので、ぜひ1度クリニックに相談してみてくださいね。

-豊胸手術

Copyright© バストアップオトメ , 2019 All Rights Reserved.